「わたし旦那をシェアしてた」ファイティングミステリーの謎に迫る!

photo by 読売テレビ(https://www.ytv.co.jp/danshare/)

わたし旦那をシェアしてた」。何とスリリングなタイトルでしょう。一見コミカルにも感じられますが、これは読売テレビ制作による衝撃のミステリードラマです。

令和元(2019)年7月4日より毎週木曜日、夜11時59分から翌12時54分まで、全10回にわたり日本テレビ系列の「木曜ドラマF」枠にて放送されます。

スポンサーリンク

「わたし旦那をシェアしてた」ファイティングミステリーのあらすじ



このドラマは原作のない完全オリジナル作品で、ファイティングミステリーという目新しいキャッチフレーズを使っています。

食品会社の役員として働くシングルマザーの森下晴美もりしたはるみ(38)は、事実婚ながら愛する夫と幸せな日々を送っていました。

そんなある日、警察から、夫の天谷恭平あまやきょうへい(41)が何者かに殺害されたという連絡が入り、動顛しながらも病院に駆けつけてみると、そこに何と、殺害された夫の妻だと名乗るトレーナーの小倉加奈子おぐらかなこ(42)と、保育士の藤宮茜ふじみやあかね(27)という、他に二人もの女性が現れたのです。

そして夫の遺言により、三人は染谷文江そめやふみえ(67)という管理人のいるシングルマザー専用のシェアハウスで居住を共にすることになり、そこで驚愕の事実を知ることになります。

夫は三人の妻のうちのたった一人にだけ、3億円の遺産を残していたのです。果たして夫が一番愛していた妻は一体誰だったのかを最終的に解明するドラマですが、それをいくつかのキーワードによって展開していきます。

「わたし旦那をシェアしてた」ファイティングミステリーのキーワード

スポンサーリンク

夫の殺人依頼、三人の女性との事実婚シングルマザーの三人の女性、シェアハウスでの共同生活、3億円の遺産、この辺りのメインのキーワードを軸として、他に家族バトル友情何者駆け引き愛情疑惑といったキーワードを絡めながらが解き明かされていきます。

「わたし旦那をシェアしてた」ファイティングミステリーの出演者



主役の森下晴美を演じるのは小池栄子です。強気で人には弱みを見せない性格ゆえ、外ではバリバリに働くキャリアウーマンにもかかわらず、家庭では子供を愛し、夫の前では別人のように甘える役どころです。

小倉加奈子はりょうが演じます。夫とは事実婚ながら、周囲には結婚していると言って、理想の結婚生活を送っているふりをしている役どころです。

もう一人のシングルマザーである藤宮茜は岡本玲です。見た目も性格もよく誰からも好かれる性格で、争いごとが嫌いな一方、物おじしないところもあるモテ系の女性を演じます。

そしてミステリアスな夫である天谷恭平役は平山浩行です。嘘と謎に包まれた男を、最後までミステリアスにどう演じるかが見ものです。

脇役は夏木マリが染谷文江として支えます。常人では理解できないほど喜怒哀楽が激しい半面、時に人情味たっぷりに正論を言うこともあるから奇人変人ではないといった、難しい役どころをしっかりと演じます。

おわりに



その他の出演者として特に注目するのは、天谷恭平殺害の犯人である森雄作もりゆうさく(38)役を演じる黒木啓司でしょう。凶悪犯でありながら深層心理学や行動心理学といった難しい学問を理解するサイコパスという見どころある役を演じきれるか注目です。

黒木啓司は、言わずと知れたEXILEのメンバーですが、近年役者として活躍する彼の演技が楽しみなのはもちろん、主要な役どころであることから、ひょっとしてドラマの主題歌などにも関連してくるのではないかと、ほのかな期待が寄せられます。

この先暫くの間、週末金曜日は、寝不足で仕事が上手くはかどらないかも知れませんね。

スポンサーリンク